犬の絵/犬以外の絵/雑貨/音楽


by akuchixxx
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:本(島本理生)( 1 )

ナラタージュ

仕事で行った、とある女子大の図書館に、
人気貸し出しランキング表がはってありました。

島本理生さんのこの本が、
かなりの上位に入っていました。

あとは吉本ばななさん、江國香織さんといった、
いかにも女子大生が読みそうな本です。

なので、なんとなく、この本もそういう位置づけをしていました。
(悪い意味ではありません。
 私も好きでした、大学生の頃。
 吉本ばななさんに江國香織さん。山田詠美さん・・・)

だから、本来なら読んでいなかったと思います。
10年前ならまだしも、
今になって、わざわざ読む本でもないだろうと。

でもなぜか読んでしまった。

そして、たぶん、
10年前に読むより、
今、私にとって、心にささる本でした。

10年前だったら、「こういうことってあるんだね」
と、ただの一遍の美しくも悲しい物語として、
通りすぎていたような気がする。

実際、通りすぎるしかない物語ではあります。

読み終わったとき、つらかった。

とてもつらくなりました。

主人公がラストシーンで得た、
途方もない幸福感に似た衝動に私も揺さぶられて、
でもそんな苦しさと痛みにはとても耐えられそうになく・・・。
[PR]
by akuchixxx | 2006-07-25 22:07 | 本(島本理生)