犬の絵/犬以外の絵/雑貨/音楽


by akuchixxx
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:本(東野圭吾)( 1 )

容疑者Xの献身

一番、直木賞をとってもらいたかった作家さんなので、
受賞の際はうれしかったです。

すごく男くさい人(いい意味で)なんだろうなあ。
と、その作風から推察しています。

今回の小説は、「男の友情」の話です。

常々思っているのですが、
男たちの交友関係というのは、
自分のそれとは違うような気がしてなりません。

それが、男女差なのか、個人差なのか、
よくわからないですが。

よく、宮本輝さんの小説なんかだと、
仕事から女のこと、人生、社会の行く末にいたるまで、
男同士で、語りあうシーンが出てきますが、

あんなに世の中の男たちって、語りあってるのか?

一方的に酒の席でしゃべるというのはよく見ますが・・。

私には、男たちは、互いの胸の内を、
あまり言葉で積極的に
コミュニケートしないように見える。

かと言って、わかりあっていないわけではなく、

ときどき、
男にしかわからない哀しさを
何も言わなくても、共有しあっているような
気がします。
[PR]
by akuchixxx | 2006-05-27 21:05 | 本(東野圭吾)